2020年 盆

例年同様にみやぎ霊園2階の供養室にて、また当庵合同墓 杜の苑にてお盆の合同供養会を厳修し、4日間各家々に棚経に参りました。本年は新型ウイルス対策として僧侶はマスクやフェイスシールドを着用しながら供養をしました。16日の本堂での合同供養では密集を避けるため、副住職が一時間読経を続ける中で、後ろで焼香のみに参列していただくという寂しい合同供養会となりました。一日も早い収束を祈念いたします(合掌)。

カテゴリー: 慈照庵の活動   パーマリンク